Memosphere

HPのことや、日々のことなど

あまんちゅ、2話。
登校時の話は削られたのではなく、ここに持って来たんですね。
………原作があるので、特に語る事ないや(苦笑)
ちょいちょいオリジナル要素あったり、話が前後したりして、アニメだなあっというか(良し悪しではなく)

あまんちゅだと梅雨時の紫陽花の話が何故か印象に残っている(マイナーだろうな)
って、ダイビング関係ない話だった。

そういえば、茜ちゃんが登場した時、AQUAの1話だったか2話目だったかで、
灯里の名前が茜って誤植されてなかったっけ?って思った。

特に書くこともないので、天野さんの漫画の事でも書いてみます。

浪漫倶楽部。 第1話から読んでます。 当時のカラーが部屋のどこかにある筈…。
コロンがかわいくて見はじめたような?
コミックスのあとがきも好きでした。 …ポエミー。

クレセントノイズ。 謎好きの私は蘭さんがツボです(キャラは主人公の呼び方が大抵うつる/例外もある)
凛とか藍華ちゃんみたいな世話焼きしっかり(?)さんというか、姉さん系は個人的にはあまり惹かれないんですよね…晃さんとか…現実だと苦手なタイプでして…。
姉ちゃん先輩は先に述べた三人より苦手ではないかも…?
ってクレセントノイズの話から逸れましたね。
女性は外見だけなら希璃伽さんが好きです。
弥生ちゃんは予想の斜め上をいく性格だったなあ…クールなところは好きなのですが。
性格(外見込み)なら杉崎さんが結構好みです!
男性キャラは蘭さんっというか、謎好きだから彼にはまったのであって、別に男性キャラとして好きかって言われたら…ど、どうだろうな?
色々謎を残したまま第一部完なので気になっております。
とりあえず、クレセントノイズの一番の謎は…響先輩のネーミングセンスだと思うの…。
コマドリにロビン(コマドリの英名)という名をつけるような人が、
男に蘭って花の名前を付けるのか…って当時思った…。
こちらでもあとがきのポエミーは楽しみでした。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2671-48ed9636