Memosphere

HPのことや、日々のことなど

DFFAC、生放送してくれるみたいですね! やったーv

『共感性羞恥』というのに心当たりがあるなあ…(番組を見てないのでよく分かっていない)
ドッキリでは心当たりないけど(そもそもテレビあまり見ない)

ドラマやドキュメンタリーとか苦手。
ドキュメンタリー…波乱万丈とか、自分の人生でもいっぱいいっぱいなのに、あえて見てまで人様の人生(辛い)を見なければならないのか…っと波乱万丈系を見たがる身内を横目に思ったりとか…。
でも波乱万丈系見ても共感するかと言われたら…これがこの人の人生なんだなあ…という感じで終わるんですよね…共感してない気がする…いや、辛かったんだなあというは分かるのですが。

あとは治療映像とか苦手なんですね。
治療している、のは分かるんですが、内臓とかの映像苦手だし、痛そう…って思って駄目です。
(自分が怪我した時は破傷風とかは心配しても、血が出たなあ、ひとまず消毒…って割と落ち着いていられるんですけど)

漫画だと、あまんちゅのてこちゃんがうっかり口に出してたシーンとか、ちょっと失敗しちゃったところとか…(一部のね。 毎回そうなっている訳ではないですよ)、1回読んだきり、読み返せなかったりするという…。

小説だと読めるんですけど、視覚から入ってくる情報の差分なんですかね?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2708-3cbe200a