Memosphere

HPのことや、日々のことなど

少し前に国籍について、ちょっと語ろうかなあっと思っていたら何か世間で話題になってますね。
別にそれがあって今回、国籍についてっていう訳ではないです。

個人的には国籍、見ず知らずの他人同士で支え支えられる共同体=国、というものをどう捉えているのか、っというのが以前から気になっている事だったります。
国籍を論じている最中、唐突に『市民』という言葉が出てきて、違和感を感じたんですね。
私、二重国籍や多重であれる社会が、自由で権利だとは、あまり思った事ないんですよね…。
先にその場合、インフラの維持とかどうなるの…ってなる。
それぞれの国の在り方にもよるだろうけど、そうなれば自由で権利が保障されている良い社会と言えるのかは疑問だなっと。

構造的に差別が組み込まれているから、個人レベルで差別を感じにくくなっているっという論もたまに目にするのですが、
差があって別になる事自体が悪いというレベルの話になっていないだろうか?って思う時があるのですが…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2723-a350b8fb