Memosphere

HPのことや、日々のことなど

灰と幻想のグリムガル(アニメのほう)、幾つか観損ねていたのですが、一挙放送で観れました。
絵は良いと思う。 棒読みっぽいのは…演技かな?
挿入歌(しかも長かった。 絵は動くけど台詞なし)が多くて、雰囲気アニメと言われてたのが分かりました。
個人的には微妙だったかなあ…原作読んでもそういう感じなのかな?
ARIAとかは挿入歌とかあっても気にならなかったけど。 ゆったりのんびり雰囲気だし…。
主人公の語りが主かなあ…この辺、薔薇のマリア(原作者の別の作品)思い出しました。
主人公が強キャラ(いまのところ?)ではないとか、若干似てます?
十文字青さんの小説は薔薇のマリアのシリーズしか読んだ事ないんですよね…(きちんと読み込めてないし)
あ! ランタがうざいと言われたのは分かりました。
リゼロのスバルより普通に傷つくような台詞多いですね(キャラが嫌いという訳ではないですよ)
男性キャラならマナトの外見が好きかなあ…(いや、内面はよく分からなかったので)
女性キャラならメリィですね!(どちらもヒーラーだ…)
シホルはヘアピンしてないほうがかわいいと思う…。 ユメの雰囲気も良いですねえ。 気が抜けるというか…テトラポットとデートスポットは笑った。
物語として面白かったかどうかと言われたらよく分からないです…。
個人的にはあまり興味は惹かれなかったかなあ?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2760-8dc9bcd2