Memosphere

HPのことや、日々のことなど

刀剣乱舞 花丸 5話 感想になります。
ゲーム未プレイ、歴史に詳しくない人の感想ですので、色々とご注意を!
因みに三日月宗近が一押しなので基本的に話題が三日月中心になるかと思われます。
(微妙に追記。 書き忘れてた)
うーん、作画微妙かな? いや、色とか描き込み具合的なものかな?
…軽めの配色とか好みの問題かも?
最近、見たアニメがゼスティリアだったのでどうにも戦闘面とか動きの描写が気になってしまいます。
EDは美しいと思ったのですが。

花丸は歌仙が結構かわいいキャラっぽい印象。
何故、サイズの合わない服を着ようと思ったのか…コスプレという名のサービスだとはわかっていますけど、あくまで戦闘面を考えてる刀剣達を思うと、この本丸基本的に天然ボケ(しかも刀剣らしい)しかいないな! かわいいな!?ってなりますね。
だがしか何故にホスト…衣装だけではなく歓迎の会場すらホストってどういう事だよ…。
前回のサングラスが役にたっているあたりが(伏線)上手いですね!?

鶯丸の性格が結構好みなんですよね、私…。 
…お供の狐って腹話術で会話してるのかと思ったら違ったっぽい。
………あの狐ってどういう存在なのですかね?

三日月の顕現時に襖が吹っ飛んでて笑った。 なんで吹っ飛ぶんですか…天下五剣だからなの? 
(天下五剣は顕現すると毎回こうなんだろうか?)
って思ったけれど、襖が吹っ飛ぶというのは天下五剣が凄いからではなく、これはレア5とかが来た時のプレイヤーの喜び? 衝撃?というメタ的な部分のアニメに落とし込んだ感じなのかも知れない…って思った。
しかし皆して、誰を探しているのか分からないまま探し出すとか…天然しかいないな!?

…すまない。 私はどうしても真剣必殺で笑ってしまうのですが!
というか驚くほど戦闘に緊張感がないというか…え? 大して怪我してないよね?ってなるのですがゲームでもそんなに怪我してなくても脱ぐんですか?(意外と脱がないという報告を目にするんですよね…)
なんて思ってたら、出陣の狙いは三日月の真剣必殺絵回収と言われてて、あー…ゲームだとそういう仕様だよね!って思った。
メタな部分をアニメに落とし込むと以下略。

内容は後半はジャンプSQ連載のものでしたね。テンポ的には漫画のほうが良かったかな?
でも描写なんかはアニメならではですかね(私の好みとは違うけど)

歌はこれ最初、三日月(鳥海さん)か…って思ったら、次が鶴丸で驚いた。
鶴丸の声優さん知らないけど、歌詞で分かりました!
一気に曲調変わるから!?ってなったわ…。

割と始終笑ってツッコミ入れずには観られなかったです。 今回が今までで一番笑ったかな?
今回のEDの歌詠集のジャケット絵でとどめを刺されました。
ホストに囲まれる作務衣(しかもダサいのに)美丈夫って何事(爆笑)、でした。
ホストってさ…姫って呼んでくれるらしいと知って撃沈した感。
いや萌えとかそういうのではなく、笑った…とにかく笑いました。

で、真面目にツッコミというか気になったところを語るとですね…。
三日月はあれ、何時着替えたのですかね? 挨拶前に着替えた訳ですが…一人で着替えたのでしょうか?
出陣前も一人で着替えてきた感があるような、ないような…?
個人的に、じじいだけど着替えも満足に出来ないほど要介護ではないと思う…というのが私の印象なのですが。
世話されるのが好き=出来ない…とは限らないので。
鶴丸と鶯丸との会話あたりが好きだなあ。獅子王とも会話して欲しかった…というか三条同士で会話あったっけ?
鶯丸に大包平の事を聞かれた時の会話がちょっと引っかかりました。
知らないとは言ってないんですよね…。

EDの月が三日月ではないのが引っかかるとか、骨喰がいるとか、足利時代をモチーフにしているだけではなく高台寺蒔絵モチーフもはいっているそうで…審神者の皆様、凄いですね。
私には何が何だか…。
三日月、闇落ちしてないか?って心配の声もあるみたいだけど、一応闇落ち設定って二次創作発祥ですよね?(ゲームの設定上、そういうものが示唆されていそうな感じではあるのですが、確かな設定として存在している訳ではなかったような…? 未プレイなので、間違っていたらすみません)
心に深い闇というか、そういうの抱えてても、まあ…花丸では無いのではないかなあ…?
というかあの表情は長年見続けてきた深さみたいな(タイトルの優しいは強い)ものだと思うけども…。

三日月の背景の花は白椿っぽいかなあっと思っていたら、足利的に泰山木(タイサンボク)ではないか、っという事らしいですね…。
本当…審神者さん達の調べ凄いですね!
白椿でも泰山木でも似合いの花言葉ですねえ。

…ところで内番衣装のバンダナに模様なかったのは何故?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2775-79ed97ed