Memosphere

HPのことや、日々のことなど

昔のアメリカはポリコレが緩かった、そのほうが良かったというけど、当時は耐え忍んでただけ(怒)、らしいのだけど昔のアメリカのほうが格差少なかった時代なかったっけ? 
平等である事が幸福であるかは別なんだよなあ…。
あと気になったのは国に帰属意識がある訳でもないのに、国に社会保障求めるところかな?

一人暮らしの女性(男性でもあるあるだと思うけど)が、仕事で疲れて家事がままならないっていうのはあるあるだと思うのだけど、結婚したら仕事も家事も育児もとろうとするのは何故?
あれもこれもそれもやるのって男でも辛いし、役割を交代制にしても、スムーズに交代できるとも限らないし、頭の切り替えだって大変ですよね。 やる事自体は増えてるのだし、交代でやっても負担は変わらない気がします。
うまく交代できないと(意思疎通や時間都合)、ストレスも結構かかりますしね…。
家族の支えや社会保障があってもあれもこれもそれもこなしていくのは辛いと思うんですよね。 
にも関わらず仕事も家事も育児もとらないと女性の社会進出としはいけない、みたいな脅迫概念でもあるんだろうか?っと。
仕事も家事も育児もやらなきゃいけない事ではあるでしょうが…。 一度に求めるものとしては仕事だけでも辛いと言ってるのに無茶な…大丈夫だろうか?ってなる。 
社会に負担求めるともれなく自分にも他人の分の負担かかるけど、大丈夫ですか?っていう…(自覚する事はあまりないと思うけど)

社会的にどちらがスタンダードであるほうが負担が少ないか、で考えたほうが良いと思うんだけど、それを言うと女性蔑視だ軽視だ差別がどうのを絡められたりして、ややこしくしてませんか?って思う時があるんですよね。
それこそポリコレで物言えぬ空気みたいだというか…。
そもそも女性の社会進出やその支援こそが正しい(ポリコレ)というのは何故なのか…。
別に社会進出が悪いとか思っている訳でもないし、活躍する女性がねたましいという訳ではないのですが、
何故それがスタンダードであるべきで、正しいあり方なのかっていうのは、本当にそれは望んでいることなのか?って割と疑問なんですよね…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2785-90f03081