Memosphere

HPのことや、日々のことなど

女性の社会進出が進まない(女性が苦しい)のは、社会(男性)の理解(助力)が足りないから、男権社会は構造的に差別的であるからだ…というのは、近年は的外れになってきていると感じるかな。
そういう要素が何一つとして無いとはいないが(個人差もあるし)、男権社会である事に関しては一長一短な所もあり、差があって別になるからこそ助かってる部分は無きにしもあらずだと思う。

近年は社会(男性)の理解(助力)が足りないから、男権社会は構造的に差別的であるからだという事が、
諭しているつもりなのかも知れませんが、殴って躾けて、それをお前が差別主義者にならないようにしてやってるんだ、感謝しろ…みたいなDVか何かみたいになってきている、ように感じる事があります。
やってる方は必要な躾けだと思っているから、DVだとは思わないんですね。
DV(やイジメ)をやる人は自分がDV(やイジメ)をしているなんて事に分からないみたいに…。
かつて自分たちがされてきた事を返しているだけだというなら尚更問題な気が…。
同じこと相手から返されるだけなんですよね…。
親が殴る人だったら子も殴る親になるみたいな…。

同調圧力批判も似ような感じに見えるんですよね。 同調すること自体は良くも悪くもなり得るものですよね。
良い面でいうなら避難訓練はスムーズに被害を最小に抑えられる術を幼少期から培えている訳で…。
悪い面にも発揮されますけど、悪いことばかりではないと思います。
ただ圧力だと批判される方の中には、

貴方がそれを圧力だと気づいていないだけ、
これは圧力、抑圧なの、
認めない貴方は毒されている、
認めない貴方は差別主義者、
同調圧力が酷い世の中の改善の為に署名を!

…そういうの同調圧力って言いませんか?っていう…。
やり方がね、同調してっていうのね…そういうやり方しか思いつかないのか、同調そのもの自体は良くも悪くも作用するという事でしかないのかというか…。

黒人の方に先祖がやられた事を忘れたのか!って言ってるのとかを見て、今(これから)を生きる人に被害者意識を持てって、憎悪を煽ってないかなって気になった。
やられた辛さなど忘れない事と、それは別だろう…って思ったのですが、同じなのですかね?
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2786-3c601866