Memosphere

HPのことや、日々のことなど

刀剣乱舞 花丸 10話 感想になります。
ゲーム未プレイ、歴史に詳しくない人の感想ですので、色々とご注意を!
因みに三日月宗近が一押しなので基本的に話題が三日月中心になるかと思われます。
どっちが保護者か分からない図(笑)

鶯丸は出てきても喋らないなあ…それ以上に動かないんだけども…。
薬研…屋根裏、なのかそこ? 陸奥守が実験台になってるー…。
畑、広いな…あれだけのカボチャ、40振り以上いるから、消費出来なくもない、のか?

明石、好感度上がりまくる。 ちゃんと思いやりを実践する明石。
あの狸は本丸で飼うことになるんだろうか?(餌付けしちゃった以上は責任が…)

薩摩芋にマヨネーズって不味いの? 単にマヨネーズ多いだけ?(最初、そこマヨネーズだけじゃ…って思った)

…今剣は三日月様って様付けするんですね。
三日月は鶴丸、小狐丸って呼ぶんですね。 殿はなしか。
三日月が殿つけて呼ぶのは同じ天下五剣に対してだけなのかな?

骨喰と三日月が!って思ったら説明調っぽいやりとりで、少々違和感あった…。
三日月、さっきまでほけほけしてたのに、戦となるとキリっとした面持ちへの変わりっぷりが刀だなっていう感じ。
じいさん、ただものじゃないな感。

ちょっと待って、何でそれで櫛が壊れるの…(てか持ち歩いていたのか)
一体どこに持っていた…? まだ服とか破ける前じゃ…。
避けた時に服から出て、そこに攻撃当たって壊れた…よし、これだ!

今回、作画が凄く良く感じる…柄まで通す薬研が格好良いし、小狐丸の真剣必殺時とか、公式のカットにもあったアップの絵とか…。
真剣必殺はこれまでとは少し違った表現だった気がする。
戦闘時のポーズは再現しているけど。

ん…?あれ? 三日月、小狐丸は経験が浅いとか言って気にかけてたけども(動き見て手出ししなかったけど)、小狐丸が勝ったから良いけど、あなた顕現した時(経験浅い頃)、自分よりレベル上だと思われる五虎退を身を挺して庇っていたよね?
(…まあレベル1の時から強いって言われてるみたいだけど)

鶴丸…裏声? 女性の声かと思った…(吃驚だ)

三日月はよく見ているなあ…気にかけてるなあ…からの世話のされっぷりに笑う。
鶴丸に世話されてて思わず、何でだよって突っ込んだ(笑)
世話されるのが好きだからって、あれは着る事出来るだろうって(笑)
…鶴丸が率先して世話やきたいんだな、そして世話されるんだな…って思うけども。

三日月は小鍛冶の逸話を知っているのは、あのうたで見送られたっていうやつですよね。
博物館に贈られる際に。

一応、小狐丸の前の主=一条天皇になるのかな?
小鍛冶が現代まで受け継がれてきたからこそ=それらが小狐丸を創り出しているとも言えるんだろうけども。

助けた狐に恩返しされて、怪我まで直る…小狐丸の手入れが資材少なくても済むのは、狐が手伝ってくれているからかも、っていうヤツですよね?

長曽根さんきたー! …次回は虎徹回ですかね?
佳境に入ってきたなあっていう感じがする。

CM、三日月は発音的には言えるけど、何かはよく知らないって感じが面白い(笑)
イベントの発音は…ちゃんとした英語寄りなのか単に聞き慣れない言い慣れなてないだけなのか?
(ブルーレイとDVDは他の皆が結構言ってるし…)
そういえばスキンシップも言えてたっけ…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2810-3e517a16