Memosphere

HPのことや、日々のことなど

たまに女性(妻)が夫のお母さんじゃない!って怒りの声を上げてるの見かけるんだけど、そういいながら、夫(社会)には自分を庇護してくれるお父さん(父性)求めてませんか?ってなる…。
良い悪いかって言われたら、夫婦の役割的には父母では?ってなるのですが、夫=男まではとにかく、=(男権)社会というのには不足してて社会(周囲)は自分(女)も含まれているから自分も責を追う立場ではないかなあ…?ってなるのですが、割と受益者立場からの意見が目立つ印象…(実際にそういう方が大多数を占めるかはさておき)

とりあえず、今まで家事をあまりやって来なかった、やらずとも済んだタイプの人(成人、年配)に家事の重要性とか教えるのは子供に教えるより大変だと思うんですよね。
やって出来ないこともないし、人にもよるんだけども…。
うちの身内だと出来ないこともないけど、如何せん、重きを置いてる部分が違いすぎて、やられると逆に困る感じ。
そんなに耐え性ないからやり方に苛々しちゃうし、相手もつらいし、精神衛生上や効率的なものを考えると自分でやったほうが負担が少なくて済むみたいな…(理解が全くないとかではない)
炊事=料理を作るが家事で片付けは適当(妥当だと思っている)だったり、なんかこう足りないんだよね。
説明すれば出来る人もいれば、向いてないって投げちゃう人もいるし、必要性が分からなくて無駄に感じる人もいるし(実際、物凄く消毒に拘ってしまう人だとそういう場合もあるよね…)
ただ家事をこなしてくれるとなると、今度は女性(妻)としての価値もそれまでよりは確実に低くなるし、相手が自分よりうまく出来るのが苛立ったり、複雑な気持ちになったりする方も居るんですよね…。
気持ちは分からなくもないけど。 女性のほうが稼いでる男性も複雑な気持ちだったりすることあるみたいだし…。
女性は女性で自分より所得低い男性は好みではない事が多いし…。

とりあえず格差が是正されれば自由で幸せとは限らないのでは?っていう感じ。 
共依存がー(因みにこれ医学的根拠は無いとされる言葉だっけ?)っとも言うけど、一人でも、福祉があっても、辛い辛い言ってる場合もあるわけで、取捨選択の仕方が問題なのかも知れないなあっと…(まあ、それをしないといけない世の中が間違っているっていう前提ならそうなるけども…理想としては分かるんだけども、人間身一つだからなってなる訳で…)
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2811-bee81593