Memosphere

HPのことや、日々のことなど

除夜の鐘がうるさいって…余程近くに住んでいる人なんですかね?
クレームがあって自粛する寺が…ってニュースに驚き。
1年に1回だし、大抵の人は節目として情緒を感じると思うんですけどね…。
カエルの声のほうが凄まじいですよね…まあ、慣れれば寝れるそうですが。
余程他の宗教が受け付けられないとか?
大抵の日本人はクリスマスで騒ぎ(祝うというか、ケーキ食べたりする日感覚な気が…)、除夜の鐘を聴きながら、初詣にいくようなカオスっぷりかと思うのですが。

男尊女卑の男権社会が女性の社会進出を阻んでいて女性を家庭に閉じ込めて自由を奪っているとか、
専業主婦は男性に依存しており、働くことのほうが自分らしく輝けている姿!、
っていうタイプの考えの方の男性の好みって、

体格の良くて性格が男前!って感じが好みっていう印象。 
父性求めている感じで。

…とりあえず、家庭では働いた事にならないのか?っとか、
当人の希望で家庭に入る人もいるけど、その人は輝いていないのか?っとか、
社会に出て働くことに関して、同調圧力やってないか?っとか、
多様性というなら家庭は別に悪い訳ではないような?っとか…色々と不思議になります。

多分ですが、こういうタイプの方は、家庭であまり良い思い出がないとか、むしろ抑圧されてきたっていう気持ちが強くて、家庭というものに対して信頼を持てないし、重要性もあまり感じれないのでは?っと(自分を守れるのは自分だけ、みたいな感じで)
世の中そういう家庭ばかりでもないのですが、抑圧されてきた思いが強いと、一人で生きて行ける社会は自由で素晴らしいものと思うのではないかな?って。
一人でもやっていける社会の福祉(インフラ)は、家庭(家族)が生み出す馬力(人口)に支えられているところもあるかと思うのですが…。
家庭や家族に信頼をもてなくて、一人で(少しでも楽に)生きて行ける社会を目指すのが悪いとは思わないのですが、そういうあり方が社会のスタンダードになるべきか、っていうのは別問題な気がします…。
個人の事は社会の事!って仰いますけどね…社会と個人は関係はするけど、イコールとは限らないというか…。

保育の件とかでも改善策が出てきたかと思ったら、低賃金で人を雇う…っていうので、あれ? 家事労働は年収1200万に相当とか、人権がどうとか言ってなかっただろうか?ってなりました…。
ブラック企業批判しながらブラック企業化のススメ!?っていう…。

女性の社会進出の件とか読んでると、なんと言うか改善策とか議論の前に同調で、議論しようにも話し合いは脅しで、同調求める感じで承認欲求が先にくるというか…女性は組織に向いてないとか管理職に向いてないとか言われるのはこういう部分なのかなあっと…なんかそういう部分が顕著にでがちなのかな?って。(少なくとも男性がやったら途中で殴られてそう…)
どうしてそういう面が顕著に出てしまうのかって言われたら、身体の構成上ある程度は仕方ない部分とかもありそうなんだよね…(ホルモンとか遺伝子だとか…)
マウントポジション取りたがるのは霊長類的な本能が…っていうように。

自分でもそういう面がない訳でもないので、人の上に立つとか自分の場合は向いてないな、そんな力量も精神力もないわ…というか面倒だ(オイ)…ってなる。
割と自分で手一杯どころか、自分の面倒すら見れてないような人なので…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2812-0639a22e