Memosphere

HPのことや、日々のことなど

おちょぼさん(千代保稲荷神社)行ってきましたー!
私だけ何年も行ってなかったのですが、何か大きな靴屋さんが出来てた。 驚きました。
4日だけど人が沢山きてた…参拝に人数制限かかって混んでましたわ…。
あそこ、四方から出入り出来るので、どこ通っても混む感じ…。

赤ちゃん連れとか、小型犬連れている人とか結構居ましたねー。
流石に赤ちゃん連れている親御さんもその周囲で並ぶ人達も、気をつけている感じではありますが、事故を万全に防げるとは限らないので、大丈夫かな?って少しはらはらしちゃいますね…。 それに寒いし体調も。
小型犬を抱いて連れている思わなくて隣合わせた時、驚きました…(うっかりすると押し合ったときに潰したりしないかってやはり心配…飼い主さんも、周囲の人も間を保つようにしてるとはいえ…)
大人しい良い子達ばかりでしたけど。 かわいいんだけど、犬が苦手なので一瞬、ビク!ってしてしまった…嫌いではないんです…幼少期のトラウマで苦手なだけなんです…。

なんて思っていたら、初詣にベビーカー?で、話題がなっているようで…電車にベビーカーといい、何故そんなにベビーカーおしというか、なんかベビーカー(と使っている親…特に母親に向けて?)の批判はおかしい、みたいな感じっぽい?
ベビーカーの使用に厳しい人(社会)は寛容が足りないっていう問題というには疑問なところもあるのですが…。

多分、多くの人はベビーカーにそんなに悪い印象とか持っているとかではないと思うのです…。
赤ちゃんを連れ歩く場所に向いていないのを心配する声が主なんだと思う…。
周囲が配慮し合っても、抱いて連れていようが、ベビーカーであろうが、この時期は寒いし成人と赤ちゃんでは免疫力なんかも違うので体調に響きやすいだろうし、大人でも人ごみは危険ですからね…。 
赤ちゃんの体調と安全性を危惧すると、電車やこの時期の参拝は避けたほうが良いという話で、社会が不寛容という話とかいう話ではないような?
他の選択肢とメリットデメリット比べてね、何が最も負担が少なくて済む選択かと言ったら、小さな子を連れて行くのを自粛する形が親にとっても、赤ちゃんにとっても、その他の人にとっても、最も負担が少ないのではないか?っていう…。
絶対行ってはならないとかいう訳でもないし、行く方もその他の周囲も出来うる限りは気を使って行動するのを心がけていると思うのですが…。

なんか我慢しなくても住む社会、の理想(目的)は聞こえが良いと思うのですが、その為の手段は、理想(目的)の為に批判してきた我慢(抑圧や同調)を求め、結局は別の型に嵌めてたり、それが自由で人権というものなのか、疑問に感じる事もしばしば…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2840-ac0fd418