Memosphere

HPのことや、日々のことなど

前から話題に出る度に、大学の無償化は辞めた方が良いと思うな…っと馬鹿(自分の事です、学歴的にも経済的にも)は思います…。
平等とかそういう話で、無償化とかいうの、違うと思うんだよね…。 義務教育までは分からなくはないんだけども…。

先日、
個人の事は社会の事であると、自由や人権を訴える方のほうが、
個と全体(=社会、国)を同一視、混同しがちなのではないか…?
己と他の境界線が曖昧というか…、

みたいな事を書いたと思うのですが、それを裏付けるような意見を、
自由や人権を訴える方の話を読んでいたら発見してしまって、頭抱えてます…。

…もう、自由や人権ではなく、我侭が顕著に出てしまっていると判断するべきなのかなあ?
個人的にはそうではない可能性を模索していたのですが、結果は………。
すべてが我侭という訳ではないのは分かるし、社会に改善点がない訳ではないのですが、
どうにも我慢や協調性に欠ける…そんな面が顕著に出てしまっているところを、
利権絡みに煽られて、弱者VS強者の構図で、不和を起こしては、強者(いわゆる普通=社会全体)が問題!ってやってしまっているような。
(すべてがそういう訳でもないので、個の事が全体の事と混ぜられてしまって余計にややこしい感じになるんだよね…)

ノイジーマイノリティVSノイジーマイノリティ(…ノイジーマジョリティという少数派?)って感じに見える時があるんですよね。
社会全体の事として扱うけど、どことやりあっているの?って不思議になるというか。
割と当事者(弱者)と周囲(強者といわれるが普通という平均値の一般人)は置いてきぼり感があるというか…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2851-a3d01416