Memosphere

HPのことや、日々のことなど

FF12の公式生放送でしたね!
オイオイヨが公式ネタに…茶ヴァンとか山田どけ!とか…空耳が…っていうほど、空耳に聴こえない私の耳は大丈夫なのでしょうか?
当時プレイしてても字幕ありだったと思うし、オイオイヨ!って聴こえなかったんですよね。
ウェミダーとかも…。
むしろパンネロの声のほうに違和感ありました…棒読みというか、今回初めてパンネロ役の方を知って、なんというか…割とそのままなんですね。 
現実とゲームとの差があまりなくて逆にゲームのキャラの声としては違和感だったみたい…。
ゲームの実機の様子を見て驚いたのは、システムが結構違う事。
インターナショナル版はプレイしたことがなかったので、違いに驚きました。
FF12はゲームで初めて100時間越えプレイしたのですが、上には上がいらっしゃった…500時間…。
それにしても…物語の内容殆ど覚えてない(笑) なんかよく分からないままついていって、モブハントしまくった思い出ならある!
あと最初は王都で迷子してたなあ…って見ながら思い出しました。
面白そうでした。 ゲーム機持ってないのでできないけど!

明日はゆるディアですね! バースト力は…。

以下は時事的な話題。 失言とか…。
今村復興相の件、失言でしたね…。
解釈されかねない物言いだったのは政治家の資質(話術面とか)では問題でしょうね…。
ただ擁護のつもりはありませんが、『東北の人なら被害にあって良かった』とかいう意味ではないんですよね。
経済の話としてであって。 その点については…受け取り側の読解能力が問われるというか…、念頭においておくべきというか…冷静にみるべきかなあというか…。

漢字の読み方とか、発言の一部切り取って解釈したものに対して、どうこういうのは、揚げ足取り感がなくもないです…。
正直、揚げ足の取り合いに(やってる方も見ている方も)慣れてしまってきている感もあって、それが能力を潰している場合もあるのでは?っと思う時もあるんですよね…(閉塞感っていうのかなあ?)
とはいえ、話し方というのは政治家にとってやはり重要な要素ではあるでしょうしで、うーん…ってなった件でした。

民進党の審議拒否には…なんと言って良いのやら…。
よく審議拒否やっているという印象なのですが、手段の一つであるというのは分かるのですが、審議拒否からの強行採決云々というのは…微妙…。
審議拒否とかは内輪(支持者と党内)向けなのでしょうか?
でも内輪向けだったら支持率上がらないですよね?
内輪が広がらればやがて…って発想なのかな?(内輪に向けてたらどうやって広げていくんだろう…家族で代々?)
とはいえ大衆が野党に求めているのは与党以上の能力なので、審議拒否では…与党以上の評価は得られていないのが現状ですかね、世論調査からすると…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/2952-fade0831