Memosphere

HPのことや、日々のことなど

難民や移民に対して反対、または慎重論的な方に対して、排外主義だ的な批判があるようなのですが、賛成推進派の方は自らの生活水準が長い、もしくは不透明なスパンで変わる事をすんなり受け入れられるのでしょうか?
政府の支援は国民の税金からくるものですし、国民の生活にも関わってくると思うんですよね。 
お金の問題だけではなく、価値観とか色々な面で関係してくるかなって…。

まあ、見当違いとか勘違いとかしてる可能性がある感想に過ぎないんですけど…。
(それにしても書いていて、頭悪そうというか、まとまりの悪い文章だなっと思いました)

貧困層だと、支援の為にそれまで受けられた福祉の打ち切りにあう場合も出てくると思うんですよね…。
裕福層はそういう打撃が少なくてすむかも知れませんが、無理だと思ったら移住できる費用もある訳ですし…。
裕福なのは当人の努力もあったからだったりするので、当然の権利行使かも知れないで、それが悪いとは言いませんが、貧困層は移動費用とか無いんですよね…。
難民の方も、移動しようと思ったら費用をお持ちなんですよね。 費用がないと移動出来ない。
自国の貧困層が割をくう事は仕方ないのない事としてしまうのであれば、結局は優先順位や優劣、かわいそうかそうではないかのランキングは判断基準として存在していて、それは良いか悪いかは別として差別的というか、人間というか生物は存在からして差別化を図って共存しているよねとなるというか…。

差別はよくない、加害者という認識を持つべきだと語る系の方が、○○には●●的な思想の人が多いから○○には住みたくないっとおっしゃったのを読んだ時は、住む場所を選ぶ権利ですね、分かります、でもそれは差別的というか…ポリコレ的に良い悪い差別があるのですね?っとなった思い出…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/3104-ba1e5f35