Memosphere

HPのことや、日々のことなど

そういえば今の世でも海賊っているんですよね。 日本も物資運搬は空路より航路だから航海の安全は人事ではないから自衛隊を派遣してたような…。
正直、海賊が今でもいると知った時は驚きましたね。 しかもロケットランチャーとか持っていたり、元軍人だったり…海賊にならざるおえない事情があったにせよ、話し合いより先に襲ってくる訳ですからね…。
(自衛隊派遣した時って、各国の要人が迎える中、日本からのメディアはNHKとジェーナリスト1名だけだったと聞いたような…日本のメディアってあまりそういう情勢に詳しい訳ではなさそう?)

以下は日本社会は冷たいという印象みたいな事について…。
真面目には書いてるけど、常にそう思っているとは限らないとか、程度によるとか、言葉が足りないとか、要点が分かりづらいとか、見当違いでは?みたいな事もあるかと思いますので、色々ご注意を。
日本に対して厳しい方の中には、海外ではこうなのに、日本は遅れているっとか、何かにつけて海外を引き合いに出して、日本は~っておっしゃるので、少々…失礼かも知れませんが、辟易する事もあります…。
別に日本が絶対的に良いとか思っている訳でもないのですが、それ一々比較しないと批判出来ないのかな?っとなったり、メリットデメリットの取捨選択が違うという話で一概にどちらが優れているという訳でもないような?っとか、錯覚とか勘違いだと思う…的なのもあったり。

たとえば、海外のほうが優しく温かい人が多いっとか。
隣の芝生は青いとか、言語や文化が緩衝材になって不快な事としての処理が日本ほど多く感じないっという場合も結構あるのでは?っと思わなくもないです。
いわば勘違いというか、互い偏見というか…別にそれが悪い訳ではないと思います。
そういった未知の部分をはさむ事で配慮から始まって親しくなって、結果的に良かったりする事もあると思います(外国と日本に限らず、男女間とかでもそういう事はあると思う)
なので、それほど大差はないというか…発揮される部分が違うだけなところも結構あって、
それが合う合わないがあるだけで、一々一方上げ下げするような事ではないのでは?っと。

他にも日本人の中には情報が偏っていて(?)、○○国に偏見があったりするけど、
実際、外国で会った彼らは温かくて良い人達で、海外で心細い中助けられた…っという気持ち自体をどうこう言うつもりはないのですが、それは個人的な体験、個々のお付き合いであって、国や社会的な付き合いとは違うのでは?、他国自国に関わらず日本人に親切に接してもらえる事もあるのに、それは個人の事で、国や社会としては括らず、日本はこれだからってなるのは何故なんでしょうね?
…自国だと自分も親切(過度だと思っている、つまりは抑圧だと感じている)にする事を前提とした付き合い方を求められる(いわば空気読め)ので、気疲れが半端無いから、とかでしょうか?
お互い当然のように優しさも厳しさも求めてるから…。 ついつい親しき仲にも礼儀ありを実行できなかったりとか…。

日本に生まれ住んでいる、いたからと言って、自らが体験した日本が日本の全てでないどころか、
結局は似たような人達や慣れた人で固まっていたりするので(嫌いも含め)、自分の知っている分かっている日本をスレテオタイプ化して偏見で語ってしまっている場合がありそう…っと思わなくもないです。
常識なんかがある程度共有しているから偏った見方しているって思わない事が結構あるけど、
うちはこうなんだよ、へえそういう事もあるんだ…みたいなやりとり、日本人同士でもあるあるだと思うんですけどね。

っと思っていても幼少期に社会(集団)に虐げられたというようなトラウマとかがあると、自分を守れるのは自分だけという意識が強く出ちゃって、何事も疑ってかかってしまうというか、相手が自分を虐げた存在とは違うけど、結局は自分を虐げたものと同じ括りで見てしまったりするのとかあると思うんですよね。 …中々ね、難しい。
分かっててもつい憎まれ口…というにはかわいくもない貶めた言い方しちゃったりするんですよね…。
よくよく考えると、別に比較して批判しなくても批判できなくもないんんだけど、自分の立ち居地守る為の批判になっちゃうんですよね。
私にもそういうところがない訳ではないと思うのですが、私の場合、虐げられたというには個々の馬が合わなかったとかそういうのだし、どちらかというとこういうのに当てはまるのは身内だろうなあ…とはいえその身内も身内同士の愚痴ではある程度あっても、世間に訴えてどうこうという感じではないかな。
身内同士だから共通する話題によっては愚痴になっちゃうんだよね…。
なので本当はそこまで悪く言っているつもりはないという…でもはたから見たら一方的に罵っているように見えることがあると思うんですよね…。
実際、身内のそれについていけなくて一方的に罵っているように聞こえて、私はゴミ箱じゃないからやめてほしいっと何度も思った事が…。
身内同士だからまだ良いけど、これが日本とかいう社会にまで広がって話されると、いや共感求められても困る…ってなりますね。
(そもそも共感もとてくる社会は抑圧がどうの…っというような理屈の方とかがおっしゃっていると、???ってなる。 なにをどこまで求めているのかその際限が把握し辛いんですよね…全面的に共感しないと駄目雰囲気半端無い…)

って長々書いていて思ったけど、結局のところ、他人(同民族)同士の共通項の一つが日本だから、日本に対しての愚痴になるというか、特に啓蒙目線とは限らないというか、自己の保守の為の批判とは限らないというか…そういう部分もなくはないだろうけど、共感してもらう事で溜息を下げたい、怒りを鎮めたい(解決ではないのでまた浮上する)を繰り返して、歯止めすらきかなくなるパターンも結構ありそう…。
というかそれを求められるの、自分としてはハードル高いなあ…っとなってしまうなあ…。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/3105-804ce70d