Memosphere

HPのことや、日々のことなど

『旅館でおひつが妻側に置かれるのは女性差別的だから、外国人にはやらないほうが良い』的なのが話題になっているけど、日本でも外国でも伝票は男性側におかれるのが一般的で、支払いは男性の役割っていうのが女性に優しい良いジェンダーロールみたいな見方してるのを見ると、ジェンダーフリーとか言って、苦しいなら男性だってジェンダーロールを降りても良いとか言うけど、ジェンダーロールから降りた男性はフリーで救済される訳でもなく、自己責任の道を歩んでいるとして弱者にみなされないあたり、結局男性はジェンダーロールから降りてもメリットなさげなのに、降りれば良いって無責任な言い方なのでは?っと思わなくもないです…。
そりゃ結婚したくない男性増えますよ…。

いわゆる男女平等っていうのは、ポリコレで良いとされるジェンダロールにガッチガチにはまっていくことをジェンダーフリーって言ってるんだなあ…っていう感じに見える事もありますね。
思想や価値観の統制が必要になってくる事を多様性と呼べるのだろうか?って思うのだけど、ポリコレで許容できたものが多様性になるみたいなので、何ともガチガチな型にあてはまっていくことを自由とおっしゃっているんだなあ…っと。
まあ価値観違う人同士で一緒にやっていくのは難しいですから、分かるんですよ。
性差があってそれで得手不得手みたいなのが違うというのも、価値観共有してないと一緒にやっていくのは難しいとかいう常識なんかも、そういう認識は共有してるにも関わらず、意見に対して共感出来ないと、排外主義とか差別主義とか、型にあてはめいで!っというような批判の仕方になるのは、どうなのかと思う事があるんですよね…。

しかも理解ではなくて、共感ってあたりがミソみたいな…。 共感でため息を下げることは出来ても解決には厳しいと思うんですよね…ため息下げたいだけなら共感っていうのも分かるんですけど…なんで共感させれば解決すると思うんだろう…? その常識は同性でも難しいのに異性相手だと尚難しい感覚だと思うんですけどね…。


以下は祝★DFFNT公式生放送、第一回!、っという訳で感想です。
上記のが長くなってしまったので、メインの感想は続きからにしておきます。
とはいえPSP版はプレイしてますが、召還獣の使い方とかアシストとの連携とかサッパリな操作下手な人の感想なので、面白いこと書けている訳ではありませんので…。
WOLさん使いの武内さんもきてくれるそうで、楽しみにしてました!(WOL贔屓な小弥です)
あとは新情報ですね。
システム的には何となくある程度は把握してる…つもりなので。
まあ、でもプレイするとなるとどこみて判断すればー!?ってパニックになるだろうなあ…。
もう自分しか分からないと思う。 横からくる敵とかミニマップとか見て判断できる反射神経ないと思うんです。
ターゲットラインが赤くなったら攻撃くるとかさあ…分からないと思う。
目が悪いから眼鏡のレンズの調整からしてこないと…ってなるくらいには。

ストーリーはなんと繋がっているとの事で、テンションあがりました!
13回目の記憶はあるそうなので、コスモス勢の10人は再会という形になるんですね。
クラウドはAC衣装なので…AC後なのかな? 腕が露出してないのでAC前かも知れない?(EDで袖戻っていたっけ?)
ライトニングはLRFF13衣装なので、転生前で解放者なんだろうけど、ラスボスは倒しているんだろうか?
ティーダは復活ED後なのか?っとか細かい部分が早くも気になる(笑)
WOLさんもDFF→FF1なので、FF1の世界を救った後なのか途中なのかで気になるんですよねえ。
救われたガーランドとは戦う事もないどころか光の戦士達の戦いは誰の記憶にも残ってなさげなので、FF1の途中かな?
あと13回目の戦いで敗北したカオス勢は記憶、あるんですかね?
クジャとは仲良くやっていきたいDFF…DDFF(PSP版)は切ない。

王子(ノクト)が出てきたけど、一緒にいるのがWOLとセシルの鎧組で、一般人感半端なくて笑ってしまった。
こちらから見ると一般人感半端ないけど、鎧組からしてみたら特殊感が半端ないかも知れないですね!
そういえばセシル=20歳、王子=20歳、WOL=WOFFでの年齢20歳だなあ…って思いました。
(WOLがWOFFでの年齢が20歳だったのって、元々WOLってDFFのオリキャラ感あってDFFが20周年作品(でも21年目で出たんだっけ?)だったから20歳的な感じなんですかね?
あの世界で何度も輪廻を繰り返して、IFの知られざる物語(だったかな?)では召喚されたキャラが本来の寿命よりはるかに長く生きて~みたいな設定があったと思うので、WOLの年齢とは???っとなるし、見た目的には20代前半くらいに見えなくもないんだけど、貫禄があるので20代後半に見えるのも分からなくもなくて…)

もうひとつのやつではヴァンがあっけらかんとしてるかと思えば、オニオンが先輩風で、微笑ましかった。
ヴァンに記憶はあるんですかね? 12回目組の記憶はないんじゃないかなあって思っているのですが…。

あと冒頭ナレーションがコスモスだったのが気になる! あの世界ではコスモス消滅後にあの二柱が生まれた、で良いのかな?
(復活してもおかしくないよね?)
神とイミテーションしかいない世界な気がするのに機械とは?ってなるけど、シドの遺産かなにか?みたいな…。
そういえばナレーション読んでくれたMCの人が二柱を『ふたばしら』って読んでたのが気になる。
PSP版だと『ふたはしら』だったような?

まりんか先生、かわいい。 あの説明の仕方…まさしく説明初心者! 私だったら嫌な汗かいてるだろうな…ああいうの苦手だわ。
そして飛び出すパワーワード『攻めのディシディア』(笑)
アーサーさんが教授になられた…しかしあの強さはまさしく教授!、みたいな。
間さん…何しにきたんだ?感があるくらい、鯨岡さんにお任せ(苦笑) 
ストーリーとかならまだしも(しかしまだまだ話せない事多いんだろうな)、システム面では…っていうやつなんでしょうね。
天の声の野村さんのおかげで発売後もストーリー増えそうなのは嬉しいですね。
鯨岡さん達が過労で倒れない範囲でやってもらえれば! 気長に待てるので、ええ! なんなら発売日延期してもらっても…ごほごぼ(お財布の都合的に厳しい)

それにしてもNTの発売決定以降、外国の方の視聴者増えましたね~。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/3133-50393a80