FC2ブログ

Memosphere

HPのことや、日々のことなど

日本が嫌で自主的に海外移住したのに海外まできて日本人同士でつるみたくないという感じな事を仰りながら日本語で日本の事(主に酷いと思った事)を日本人に向けてSNSとかでわざわざ書くのはどういう心境からなんだろうと少し気になる時がありますね…。
日本は酷いというのに、日本と海外をそれなりに自由に行き来できるくらいの生活出来て、日本では金銭面やサービス、福祉といった面では自由に楽に過ごしてまた海外へ…っという感じの事を当然の権利としてやれているみたいなので、そういう事を当然のうように出来ない層からすると、(努力とかして相応の対価として)割と自由に楽しくやれているように見えるがそれで酷い酷いとあまり言われても、モラハラとかDVを彷彿させるのだが?っと…。
対価の割に相応ではない理不尽だっていう認識なんだろうけど、貧困層からしたらノブレスオブリージュとは…?ってなるという…。
国や親による恩恵もあれど当人が何の努力もしてないとかではないだろうし、日本に居ようが外国で過ごそうが、幸せそうならそれで良いと思うのですが、日本は酷いにやたらと拘って見える場合があって、そこまで?ってなるんですよね。

楓というくす玉↓ 15㎝で作ればもう少し細かく柄が出るんですけどね…それだといつものクリアケースに入らないし、紙が多く必要になるので…。 あとこれは柄が繋がって見えるところを正面にしていますが、組んでいるとどうしても繋がらなくなるんですよねえ…。
396



スポンサーサイト















管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://celesphere.blog45.fc2.com/tb.php/3797-efebdf0b