Memosphere

HPのことや、日々のことなど

闘会議のエキシビションマッチの話を聴けるのは嬉しい(また某選手の配信観てた。 まだ途中だけど)
代打に決まったの何時なんだろう?って思ってたら前日とかおっしゃってて(しかもぶっつけ本番)、驚きました…。
戦略がかみ合った結果かあ…凄いなあ。
運もあるんだろうけど、戦略とか立ててそのように動ける、という時点で語彙力ないけど、凄いを連呼してしまう。
っと思ったあとで、ファミ通のリポ(インタビューとか)読んで、同じ事をまた思ってる。

あの時はこうで、こうだった、作戦があって~っていうのの解説とか好きなんですよね。
私、ゲームは何も考えで、ストーリーとか追うのが好きなタイプで(ネタバレも歓迎派)、レベル上げとか作業的なのは良いけど、ミニゲームだとか頭使うのは苦手なので…。
聴いても大して理解できない癖に、解説聴くのは好きなんですよね…。
DFFACみたいなゲームは自分には向いてないけど、観ているのは好きです。
オリンピックには特に興味はないのですが、オリンピック会場のそば…メインプレスセンター前に謎のオブジェと開会式に登場した人面鳥(?)の話題が中々衝撃的でした。

謎のオブジェは、アブグレイブ刑務所への抗議絵画とやらに似ているといわれていますが、
当時の報道によると、「素敵な体、富、名誉などに対する人間の欲望を具体的なイメージで表現した」、らしいですね。
ただ「管理をどこがしているのかはよく分からない」ってどういう事なんだろう?

開会式に登場した人面鳥(?)の元になったのは高句麗壁画だそうですね。
「フケイ」ではないか?っという説があるそうですが…。
フケイって元を辿ると「戦争を告げる凶鳥」らしいのですが…しかし、ところ変わればとの逸話も変わるというのはどこにでもある話なので、あちらでは「平和な時代にあらわれる不死鳥」というものになったのでは?っというような意見を読んだ後に、あちらでもあの鳥は一体?っという感じ反応が結構あるみたいで…平和の不死鳥として知名度はあまりないのでしょうか?
「迦陵頻伽」では?っという説もあるそうなのですが、、「迦陵頻伽」は上半身も人型だったりするそうで、似ている…のでしょうか?
闘会議のキシビション、観ましたよ~。
もっと観たかったですが、会場では他のイベントもあるし、時間的には丁度良いくらいなんだろうな…。

大会では滅多にみないラムザがみれましたねー。 ソロでもラムザは少ないのかな?
タイプがユニークで、固めが難しい、HP攻撃がいまいち…というような理由なのか、3対3の連携が必要となるDFFAC(NT)のガチな大会ではあまり見かけないんですよね…。
この編成、見たことある…そう、今回ラムザを使っていた選手の配信!(←実はこそっと配信観させてもらっている人。 でも自分のレベルが低いのであまりわかってない…上手くなりたい人は自分より少し上のプレイヤーさんの動画を見ると良いらしいですよ)
あの時と組んでた方が一人違うけど、編成は同じ。
これは攻撃力がえぐい数値になるやつ!っと思ってみてました。
ラムザのおうえんとクジャのソウルディバイダ―の効果が凄いらしいんですよね。
WOLのホリチェの際にソウルディバイダ―で足を早くして逃げやすくさせて~みたいな事をコメントでだったかでなんか言ってた気がする。
ほへー…。
とりあえず個人的にはラストをWOLさん視点で観れたので嬉しかったですv
強豪同士のぶつかりあいはハイレベルすぎて、なんかよくわからないけど、凄いのだけはわかる…。
自分がプレイしている訳でもないのに、結構ドキドキしながら見守ってた…。
やっぱり折り紙仕入れてもらうのは難しそう。
10セットくらい頼まれてもそんなに購入できない…。
というかそんなに必要ない…。
名古屋に行った時に購入できたら良いなあ(あるとは限らない。 そして何時になる事やら…)
あとは通販なのですが、送料がなあ…かかるから何か別の時にでも一緒に注文できたらなあ…。

Regattaというらしい↓ 最初もっとうすい色(すこし柄)で作ったらなんとなく骨っぽくなってしまって、動画に近そうな色の紙でやりなおしました…。
218
今日なんか生放送観る予定があった気がする、何だっけ?って思ったら、闘会議だ。
闘会議って何だかよく知らなかったのですが、ゲームの祭典系で…合ってますよね?
ゆるディアが出張するらしくて、ファミ通の放送観ました。
面白かった。 バラエティー番組という紹介に笑った。あとブンブン丸さんと渚さんの格付け。
1対1もみてみたかったですが、せめて同キャラでないとなあ…。
罰ゲームの酸っぱい汁…あれ本来なら飲むべきは渚さんですよね…ブンブン丸さん、男前ですね。
河合さんは負けて潔く飲んでましたねー。
まあ、あまり嫌がられても、昨年のバレンタインの時にハズレのあるもの持ってきて食べさせてなかったっけ?(何故かコイチさんは女性陣に普通においしいもの持ってきたような記憶…)っと男女平等的にどうなの?感がしなくもない…っというような、ポリコレ的に云々として考える場合を想定してしまう癖が…(汗)
男女逆ならポリコレ的にアウトがどうこう言う話でありそうだなー、みたいな(別に河合さん達がどうこうという話ではないです! 河合さん、ゆるディアでもあまりプレイを見かけないので、もっと見たいですね~)
ゲームしててもポリコレがどうの、って思い出してしまうの、何だかなあ…。
今やっているドラクエ11のシルビアの件でも思うんですよ。 こっちはセクマイがどうのっていう話ですけど。
セクマイ的に良い描き方だとか、ジェンダーフリーとして良い、みたいな評価があるみたいなのですが、私は別にセクマイとかフリーとかではなくシルビアというキャラという印象でしかなくて…なんかこう配慮があったとか、良い描き方とかではなく、性別的にどうこうではなく、普通というか自然というか…製作側もプレイする側もセクマイとかフリーどうのって思う人以外なら、普通に自然に受け止めれるキャラ(そもそもあれを普通に受け止めれる土壌は昔からあると思う…)っという印象。
シルビア自身の性自認は男性な気がしますけどね。 性自認と乙女心はイコールなのか?っていう…。 笑顔にしたいっていう動機からも見た目とのギャップ狙いの口調が自然と板についた(苦痛でも演技でもなく)っていうだけで…。
多分、女子トイレや更衣室、風呂に入れるべきっていう感覚はないと思うし、おっさんと言われても普通にしてるし…。
なんかこうセクマイだとかフリーだとかで語れても、???ってなる。
それが人(あるいはキャラの)一つの属性として語れるものではあるというのは分かるのですが。